第2回関東甲信越臨床工学会及び第5回神奈川県臨床工学会

第2回関東甲信越臨床工学会及び第5回神奈川県臨床工学会は、無事盛会裏に終了することができました。
多数のご参加者の方々、また多大なるご協力をいただきました関係者の皆様へ心より御礼申し上げます。
第2回関東甲信越臨床工学会及び第5回神奈川県臨床工学会
学会長 小林剛志

ご挨拶

第2回関東甲信越臨床工学会および第5回神奈川県臨床工学会
学会長 小林 剛志
(公益社団法人 神奈川県臨床工学技士会 会長)

謹啓
時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り、誠に有難く、厚く御礼申し上げます。
 この度、第2回関東甲信越臨床工学会および第5回神奈川県臨床工学会を2022年11月13日(日曜日)にパシフィコ横浜に於いて開催することとなりました。2022年12月末の段階では、新型コロナウイルス感染症はオミクロン株による世界での急速拡大の懸念があり、第6波を心配しますが、現段階では予想が付きません。しかし学会開催の折には感染予防・対策を徹底し、本学会を開催できるよう準備をしてまいります。
 今学会の開催テーマですが「勇往邁進・信頼される臨床工学技士をめざして」とさせていただきました。勇往邁進とは「恐れることなく、自分の目的・目標に向かって、ひたすら前進すること」です。ではその目標とは副題にもあるとおり「信頼される臨床工学技士」です。信頼されるためには、業務の技術・知識だけでなく、人間力・倫理観も必要でしょう。今学会では、「技術・知識・人間力・倫理観」を探求する学会にしたいと考えています。
 学会に関してはパシフィコ横浜アネックスホールにて現地開催を主軸として一部はWEBも検討しています。一般演題(口述)や特別講演、教育講演、企業共催セミナーの企画を予定しております。また十分な感染対策を実施いたしまして、これまでの神奈川県臨床工学会で大変好評でありましたハンズオンセミナーを複数検討しています。
 今学会ですが、第2回関東甲信越臨床工学会と第5回神奈川県臨床工学会との共同開催となります。関東甲信越だけでなく、横浜という利便性から全国の臨床工学技士の参加を検討しています。
本学会が参加者にとって有意義な学会となるようまさしく「猪突猛進」にて鋭意準備を進めております。
 皆様からのご参加をお待ちしております。

謹白
2021年12月吉日

開催概要

学会名 第2回関東甲信越臨床工学会及び第5回神奈川県臨床工学会
テーマ 勇往邁進~信頼される臨床工学技士を目指して~
主催 関東甲信越臨床工学技士協議会、公益社団法人 神奈川県臨床工学技士会
後援 公益社団法人 日本臨床工学技士会
学会長 小林 剛志(平塚共済病院)
事務局長 小俣 利幸(相模原協同病院)
実行委員長 小島 優(東海大学医学部付属病院)
実行副委員長 川久保 雄太(相模原協同病院)
プログラム委員長 錦織 恒太(昭和大学病院)
会期 2022年11月13日(日曜日)
会場 パシフィコ横浜 アネックスホール
〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1
TEL:045-221-2155(総合案内)

大会事務局

公益社団法人 神奈川県臨床工学技士会
〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島2-10-13 横浜東口ビル606号室
TEL:045-594-6877/FAX:045-594-6878

運営事務局

株式会社ピーシーオーワークス
〒101-0048 東京都千代田区神田司町2-4-2 神田アーバンビル2F
TEL:03-3291-3636/FAX:03-3291-3635
E-mail:kacet_info@pcoworks.jp

抄録登録/採択演題一覧

採択演題一覧

演題募集期間

2022年4月6日(水曜日)~ 6月22日(水曜日)
           締切りました

応募資格

神奈川県臨床工学技士会、他都道府県臨床工学技士会、日本臨床工学技士会会員、または臨床工学に関連する養成校学生(大学院含む)に限ります。

発表形式

口演のみを予定しています。

カテゴリー

一般演題応募カテゴリー

1 呼吸 8 内視鏡
2 体外循環 9 機器管理
3 心臓カテーテル 10 高気圧酸素
4 不整脈治療 11 教育
5 血液浄化 12 学生
6 集中治療 13 その他
7 手術室

優秀賞 BPA(Best Presentation Award)

趣旨

演題応募の際に希望した演題を対象に、質の高い研究により臨床工学およびこれに関連した領域の発展に寄与したことを奨励する目的として、「優秀演題賞」を顕彰する。また、若手研究者や学生に対しても、研究者育成と今後の活躍を期待して「若手奨励賞」および「学生奨励賞」を顕彰する。

惜しくも事前審査にてBPAに選出されなかった演題につきましては、カテゴリー別の一般演題発表となりますので、ご了承の程宜しくお願い致します。

対象

  1. 筆頭演者は、都道府県臨床工学技士会会員、(公)日本臨床工学技士会会員であること。
  2. 一般演題に応募し、「優秀演題賞」、「若手奨励賞」、「学生奨励賞」に応募を希望する者。
  3. 「若手奨励賞」の応募は、2022年4月1日現在で30歳以下の者。
  4. 「学生奨励賞」の応募は、2022年4月1日現在で臨床工学に関連する学校の学生である者。

演題登録規定

一般演題

演題名 全角50文字以内
本文 全角800文字以内
共著者 最大10名以内
所属施設 5施設以内

指定演題

演題名 全角80文字以内
本文 全角1500文字以内
共著者 最大10名以内
所属施設 5施設以内

応募方法

本ページからオンライン登録となります。
※一般演題でご登録いただく抄録はプログラム構成のための確認や査読のために使用いたします。

演題登録番号およびパスワード

  • 登録が終了しますと、登録番号が自動発行されます。オンライン演題登録後は確実に登録されているか、確認・修正画面にて登録番号とパスワードを用いて必ずご確認をお願いいたします。
  • 締切までは確認・修正画面にて、登録した演題を何回でも修正することができます。また、削除することも可能です。この際に登録番号とパスワードが必要となります。締切後は演題の登録、修正、削除等の操作は一切できません。
  • 締切直前はホームページへのアクセスが集中いたしますので、演題提出に時間がかかることが予想されます。時間的余裕をもってご応募ください。
    なお、同一演題で登録画面を使用するのは初回のみであり、以後はすべて確認・修正画面を用います。
  • パスワード等の記録および機密保持は、登録者の管理に依存します。また、演題登録番号およびパスワードは登録演題の変更の他、受領確認、採否確認にも必要ですので、必ず保管しておいてください。
  • これらに関しては、セキュリティの関係から問い合わせには一切応じられません。

採択通知について

  • 応募演題の採否は学会長一任とさせていただきます。採択通知は運営事務局より8月中旬にご登録いただいたメールアドレス宛にお送りいたします。
  • 発表日時やセッションなどの詳細は本学会ホームページに掲載いたします。各自でご確認くださいますようお願いいたします。

演題登録

暗号通信(推奨)
 

平文通信
(登録内容が暗号化されません)
新規登録 | 確認・修正

プログラム・日程表

日程表 一般演題

招請講演

11月13日(日曜日)16:40~17:10 第1会場
座長:小林 剛志(国家公務員共済組合連合会平塚共済病院)
演者:自見はなこ(参議院議員)

基調講演

11月13日(日曜日)11:10~12:10 第1会場
座長:小林 剛志(国家公務員共済組合連合会平塚共済病院)
演者:本間 崇(公益社団法人日本臨床工学技士会理事長)

特別講演

11月13日(日曜日)15:40~16:40 第1会場
「医療現場におけるダイバーシティマネジメント」
座長:小島 優(東海大学医学部付属病院診療技術部臨床工学技術科)
   山田 彩(永光会相模原クリニック臨床工学課)
演者:福島 通子(福島通子社会保険労務士事務所)

循環器セミナー1

11月13日(日曜日)9:00~10:30 第2会場
「となりのPerfusionist」
座長:伊藤 徹郎(済生会横浜市東部病院臨床工学部)
   岩村 庸平(横浜市立大学附属市民総合医療センター臨床工学部)

シンポジスト:八馬 拓也(川崎幸病院CE科)
       白井 千尋(千葉西総合病院臨床工学科)
       中田 貴丈(公益財団法人榊原記念財団付属榊原記念病院臨床工学科)
       安田 徹(自治医科大学附属さいたま医療センター臨床工学部)

循環器セミナー2

11月13日(日曜日)10:35~12:05 第2会場
「基礎講座左心カテーテルについて右心カテーテルについて」
小桑 一平(IMSグループ横浜旭中央総合病院臨床工学科)
堀田 大祐(しらさきクリニック医療技術部臨床工学科)

血液浄化セミナー1

11月13日(日曜日)9:00~10:00 第3会場
「シャントエコーにここまで求めています!」
演者:末光浩太郎(関西労災病院内科(腎臓))

血液浄化セミナー2

11月13日(日曜日)11:10~12:10 第3会場
「東日本大震災」
座長:岡田 悟(国家公務員共済組合連合会平塚共済病院臨床工学科)
演者:佐藤 壽伸(医療法人宏人会)

血液浄化セミナー3

11月13日(日曜日)15:40~16:40 第3会場
I-HDF の選択とその設定
演者:齋藤 慎(群馬パース大学医療技術学部臨床工学科)

人工呼吸器セミナー1

11月13日(日曜日)9:00~10:00 第4会場
「人工呼吸器の使用開始から離脱まで~患者と呼吸器そしてチーム医療による各設定、評価、調整~」
演者:松尾 昌(諏訪中央病院臨床工学科)

人工呼吸器セミナー2

11月13日(日曜日)10:05~11:05 第4会場
「在宅ハイフローセラピーの展望と課題」
演者:阿部 博樹(プラーナクリニック医療技術部臨床工学科)

人工呼吸器セミナー3

11月13日(日曜日)15:40~16:40 第4会場
「呼吸治療専門臨床工学技士の意義」

「呼吸治療臨床工学技士の意義」
藤本 正弘(IMS(イムス)グループ鶴川サナトリウム病院臨床工学科/公益社団法人日本臨床工学技士会呼吸治療検定小委員会)
「呼吸治療専門臨床工学技士の意義」
高橋 初(特定医療法人新都市医療研究会「君津」会玄々堂君津病院臨床工学科)

ランチョンセミナー1

11月13日(日曜日)12:20~13:10 第1会場
「透析患者における心不全と高カリウム血症のマネジメント」
座長:本間 崇(善仁会グループ)
演者:柴垣 有吾(聖マリアンナ医科大学腎臓・高血圧内科)
共催:扶桑薬品工業株式会社

ランチョンセミナー2

11月13日(日曜日)12:20~13:10 第2会場
「重症患者管理におけるヘモダイナミックモニタリングの意義」
座長:大石 竜(昭和大学統括臨床工学室)
演者:三木 隆弘(日本大学病院臨床工学室)
共催:エドワーズライフサイエンス株式会社

ランチョンセミナー3

11月13日(日曜日)12:20~13:10 第3会場
「臨床工学技士に求められるもの:信頼と挑戦」
座長:山下 芳久(埼玉医科大学保健医療学部臨床工学科)
演者:峰島 三千男(順天堂大学医療科学部臨床工学科)
共催:日機装株式会社

ランチョンセミナー4

11月13日(日曜日)12:20~13:10 第4会場
「COVID-19 におけるNKV-330 活用メリット」
座長:藤本 正弘(IMS(イムス)グループ鶴川サナトリウム病院臨床工学科)
演者:相嶋 一登(横浜市立市民病院臨床工学部)
共催:日本光電工業株式会社

スポンサードセミナー1

11月13日(日曜日)10:05~11:05 第3会場
「足病診療における臨床工学技士の役割」
座長:種山 かよ子(湘南鎌倉総合病院臨床工学科)
「始めてみようレオカーナ」
和田 明(総合高津中央病院CE部)
「透析患者の足病診療SDGs をレオカーナで考える」
内山 陽介(済生会横浜市東部病院臨床工学部)

共催:株式会社カネカメディックス

スポンサードセミナー2

11月13日(日曜日)11:10~12:10 第4会場
「持続的血液ろ過(CHF)最強説~Modality を再考する~」
座長:川添 浩之(東海大学医学部付属病院診療技術部臨床工学技術科)
演者:森山 和広(藤田医科大学医学部臨床免疫制御医学講座)
共催:旭化成メディカル株式会社

スポンサードセミナー3

11月13日(日曜日)14:30~15:30 第1会場
「安全で安心な輸液環境を考える」
座長:大石 竜(昭和大学統括臨床工学室)

「キュアセンス輸液ポンプIP-100~ユーザーインタフェースを考慮した取り組み~」
加藤 真司(株式会社ジェイ・エム・エスホスピタルプロダクツビジネスユニット営業部輸液麻酔グループ)
「JMS 輸液ポンプ機種変更・混在による適正使用、通信機能など今後の展望」
片桐 大輔(国家公務員共済組合連合会平塚共済病院臨床工学科)

共催:株式会社ジェイ・エム・エス

スポンサードセミナー4

11月13日(日曜日)15:40~16:40 第2会場
「3D Mapping システムを使った右房頻拍の比較検討」

「CARTO3 によるIncision AFL の解析」
室岡 諭岐(心臓血管研究所付属病院ME室)
ディスカッサー
藤巻 愛子(東京医科歯科大学医学部附属病院MEセンター)
共催:ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社

「Trans superior septal approach を用いた開心術後に心房頻拍を呈した1例」
山田 剛士(社会医療法人財団石心会川崎幸病院CE科)
ディスカッサー
富沢 直樹(さいたま赤十字病院臨床工学技術課)
共催:アボット・メディカル・ジャパン合同会社

「RHYTHMIA を用いた右房incisionAFL の解析」
権守 信哉(国家公務員共済組合連合会横須賀共済病院臨床工学科)
ディスカッサー
林 千城(公益財団法人榊原記念財団附属榊原記念病院臨床工学科)
共催:ボストン・サイエンティフィックジャパン株式会社

スポンサードセミナー5

11月13日(日曜日)14:30~15:30 第4会場
「急性血液浄化領域における製品開発コンセプト~持続緩徐式血液濾過器を中心に~」
座長:小川 浩之(虎の門病院臨床工学部)
演者:中村 公彦(ニプロ株式会社透析血液浄化商品開発・技術営業部)
共催:ニプロ株式会社

ハンズオンセミナー【事前申込】

エコーガイド下穿刺・機能評価ハンズオンセミナー
~初級編:やってみよう!エコー下穿刺~
~中級編:自分の腕でシャントマップをつくってみよう!~

11月13日(日曜日)
第1回 10:15~11:45(受付開始10:00~)
初級編:9名
中級編:9名
第2回 14:10~15:40(受付開始14:00~)
初級編:9名
中級編:9名
会場:ハンズオンセミナー会場①(F204)
定員:各回18名
共催:コヴィディエンジャパン株式会社・富士フイルムメディカル株式会社

▼ 概要
 透析患者にとってVAは治療を行う上で非常に重要であり、命綱ともいわれています。近年、高齢化や背景の多様化、多くの合併症によって穿刺困難なVAの患者が増加しています。VAの状態を良好に保つには、穿刺を含めた日々の管理が重要になってきます。穿刺困難なVAに対して無理をせずエコーを用いて安全に穿刺をすることは、患者・スタッフの両者にとって非常に有用です。また、昨年の臨床工学技士法改正で表在化された動脈への穿刺が明記されました。より安全に表在化動脈へ穿刺するためにはエコーの使用が推奨されています。
 今回のハンズオンセミナーでは初級編と中級編を同時開催し、個々のレベルに合わせてエコー技術を向上させることを目的としています。
 初級編の「やってみよう!エコー下穿刺」では、これからエコーを始める初心者の方はもちろん、表在化動脈の穿刺にむけてエコー下穿刺をスキルアップさせたい方を対象とします。スマートフォン型の本体とワイヤレスプローブが特徴のiViz airを用いて、模擬回路に実際に穿刺をおこないます。
 中級編の「自分の腕でシャントマップをつくってみよう!」では FC1-Xを用い、血管の描写だけではなく、上腕動脈の血流測定や RI測定をおこない、測定結果から標準値やカットオフ値を理解し、次のアクションプランを検討できることを目的とします。
 ハンズオンセミナーの前半ではエコー経験が豊富な臨床工学技士よりエコー下穿刺や機能評価についての簡単な講義を予定しています。
 これからエコー下穿刺をはじめる方、エコーに興味のある方、スキルアップしたい方、本セミナーで最新の装置を体験してみてはいかがでしょうか。

人工呼吸器ハンズオンセミナー

「人工呼吸器の使用開始から離脱まで」複合的なシミュレーション(初級者向け)

11月13日(日曜日)13:50~15:20(受付開始13:30~)
会場:ハンズオンセミナー会場②(ハーバーラウンジB)
定員:18名
共催:ドレーゲル株式会社

▼ 概要
人工呼吸器業務に際し、経験の浅い方を対象に企画しました。
人工呼吸器の使用開始から離脱に向かうまでの基礎を学ぶハンズオンセミナーを開催いたします。ぜひこの機会にご参加いただき、適切な知識を習得しましょう。
コーディネータがスライドで説明を行い、実際の症例を用い人工呼吸器の初期設定から離脱に至るまでのプロセスをグループで考えながら実機を用い設定を行います。

関連会合

CE students summit in 関東甲信越

主催:学生団体TUCES
日時:2022年11月12日(土曜日)19:00~21:00
開催形式:オンライン(Zoom)
対象:臨床工学技士養成校学生


お申込はこちらから

クリックするとPDFが開きます。

 

本イベントについては主催の「学生団体TUCES」へ直接、お問い合わせをお願いいたします。

お問い合わせ先:
TUCES事務局
メールアドレス:tuces.ce@gmail.com

JaSECT教育委員会 人工心肺実技セミナー開催のご案内

 この度、JaSECT教育委員会人工心肺実技セミナーを、第2回関東甲信越臨床工学技士会にて併設開催します。このセミナーは、人工心肺の基本操作とトラブルシューティングの実技を主とした90分のプログラムで、JaSECT会員のみが受講できます。体外循環技術認定士の受験に必要な「受講修了証」発行には座学の他に実技セミナーの1単位の受講が必要です。これから認定士を受験される方は受講してください。
 今回のセミナー受講に関しては第2回関東甲信越臨床工学技士会参加登録者のみとさせて頂きます。
 受講申し込み方法、詳細に関しては、JaSECTホームページ(https://jasect.org)をご確認ください。
 また、COVID-19の影響で急遽中止になる可能性がありますので、予めご了承ください。
 なお、参加費2,000円の支払い方法については追ってご連絡致します。
 受講希望者は、下記の募集開始の日時より受付を行いますので、内容をご確認の上、JaSECTホームページよりお申込みください。

開催場所

パシフィコ横浜アネックスホール ハーバーラウンジA

開催日時

2022年11月13日(日曜日)
①10:30~12:00
②14:00~15:30

実技セミナー開催時間

90分/1講習

参加費

2000円(テキスト代含む)

募集期間

2022年10月5日(水曜日)10:00~ 2022年10月12日(水曜日)17:00

定員

24名

【申込み方法】

JaSECT ホームページ ⇒ 「教育と認定事業」 ⇒ 「実技セミナー」 に開催案内が出ますので、該当のセミナー枠を選択し 「実技セミナー申し込みページ」よりお申込みください。

【申込み時の注意点】

募集受付開始日(10月5日10:00)以降に登録できるようになります。申込み後に受講受付メールが自動返信されますが、受講が確定したわけではありません。後日担当者よりメールにて可否の返答を致します。携帯メールアドレス等での登録の方はjasect.jitugi@gmail.comからの受信が出来るように設定をお願い致します。

申込み後、確認メールが送信されないなど、疑問点がございましたらjasect.jitugi@gmail.comまでご連絡ください。

                        

JaSECT教育委員長 :丹木 義和
会場担当/JaSECT教育委員 : 鈴木 健一

参加者へのご案内

開催方式

第2回関東甲信越臨床工学会及び第5回神奈川県臨床工学会は現地開催とWeb視聴(Live配信)といたしました。
11月13日(日曜日)に現地開催する講演内容を当日Live配信(一部を除く)いたします。
※本学会ではオンデマンド配信はございません。

参加者の方は、会場にお越しになりご聴講いただくか、Webにてご視聴いただくか、いずれかの方法でご参加いただけます。

参加登録について

  • 事前参加登録を 10月5日(水曜日)より開始いたします。
  • 参加登録は本学会ホームページからのクレジットカードオンライン決済による登録のみとさせていただきます。本学会当日に現金での参加受付は行いません。ご来場いただく方も必ずオンライン登録をお済ませください。
    こちらからご登録をお願いいたします。

参加登録期間

2022年10月5日(水曜日)~11月13日(日曜日)

参加費

参加区分 参加費
会員(いずれかの都道府県臨床工学技士会に所属) 7,000円
非会員 10,000円
賛助会員・企業 7,000円
その他の医療職種 7,000円
臨床工学技士養成校学生 1,000円

現地参加へのご案内

1.総合受付

場所:パシフィコ横浜 アネックスホール F202
時間:8:00~16:00
参加受付にて登録確認書をご提示ください。名札とお引き換えいたします。登録確認書は参加登録後にマイページよりご確認いただけます。

2.単位関係

第2回関東甲信越臨床工学会及び第5 回神奈川県臨床工学会への参加により以下の単位が取得できます。単位の申請、更新の際は参加証をご利用ください。

  • 日本臨床工学技士会専門認定:8単位(血液、不整脈、呼吸、高気圧、手術、心カテ、内視鏡、医療機器、集中治療)
  • インターベンションエキスパートナース(INE):5単位
  • 透析技能検定1級、2級:5点

3.共催セミナーについて

共催セミナー整理券の配布はございません。直接会場までお越しください。

4.企業展示

企業展示を下記の通り開催いたしますので、是非お立ち寄りください。
時間:8:30~15:30
会場:パシフィコ横浜 アネックスホール ホワイエ

5.ハンズオンセミナー

  • 事前登録が必要です。参加を希望する方は11 月2 日(水曜日)までに事前登録をお済ませください。先着順のため定員となり次第、締め切りとなります。
  • 学会参加費のみで受講いただけます。
    ハンズオンセミナー詳細はこちら

6.クローク

場所:パシフィコ横浜 アネックスホール E25
時間:8:00~18:00
貴重品(ノートPC 含む)のお預かりはできません。また、スペースに限りがございますので予めご了承ください。

7.JaSECT教育委員会 人工心肺実技セミナー

JaSECT教育委員会 人工心肺実技セミナーへの参加希望の方は、日本体外循環技術医学会(JaSECT)HP よりお申込みください。
JaSECT教育委員会 人工心肺実技セミナーお申込についてはこちら

8.会場内でのお願い

  • 会場内での写真・ビデオ撮影は固くお断りいたします。
  • 携帯電話はマナーモードに設定の上、通話はご遠慮ください。

Web 視聴についてのご案内

1.Live 配信(一部を除く)について

○視聴方法

  • 参加登録時に設定したID(メールアドレス)とパスワードにてマイページにログインしてください。

○視聴にあたってのお願い
以下の注意事項を厳守いただきますようお願いいたします。

  • 講演の内容を無断で複写・複製・編集・録画・録音・転用(スクリーンショット・写真撮影・ダウンロード・他サイトへのアップロードを含む)など、著作権の侵害、肖像権の侵害、および不当な権利侵害を行わないこと
  • ログインID やパスワードを他者に知らせたり共有したりしないよう管理すること

2.単位関係

第2回関東甲信越臨床工学会及び第5 回神奈川県臨床工学会への参加により以下の単位が取得できます。単位の申請、更新の際は参加証をご利用ください。

  • 日本臨床工学技士会専門認定:8 単位(血液、不整脈、呼吸、高気圧、手術、心カテ、内視鏡、医療機器、集中治療)
  • インターベンションエキスパートナース(INE):5単位
  • 透析技能検定1 級、2級:5点

3.共催セミナーについて

事前参加予約は不要です。セミナー時間になりましたら、特設ページ内よりご視聴ください。

参加登録

参加登録は本総会ホームページからのクレジットカードオンライン決済による登録のみとさせていただきます。会期当日に現金での参加受付は行いません。ご来場いただく方も必ずオンライン登録をお済ませください。

参加登録期間

2022年10月5日(水曜日)~11月13日(日曜日)

参加費

参加区分 参加費
会員(いずれかの都道府県臨床工学技士会に所属) 7,000円
非会員 10,000円
賛助会員・企業 7,000円
その他の医療職種 7,000円
臨床工学技士養成校学生 1,000円

※1 学生証のコピーを運営事務局(kacet_info@pcoworks.jp)までメール添付にてお送りください。運営事務局にて確認ができ次第、参加登録手続きが完了いたします。会期直前・会期中は運営事務局での確認に時間がかかる場合がありますので、お早目にお送りください。

ハンズオンセミナー

事前参加登録が必要です。参加を希望する方は、11月2日(水曜日)までに事前参加登録をお済ませください。先着順のため定員となり次第、締切となります。
学会参加費のみで受講いただけます。
ハンズオンセミナー詳細はこちら

参加証について

現地参加、Web参加

参加登録後、会期初日の開会式終了後以降にマイページから参加証明書をダウンロードいただけます。現地参加者についても、マイページよりダウンロードください。

領収書について

参加費お支払後にマイページよりダウンロードいただけます。

プログラム・抄録集について

1)現地参加の場合

神奈川県臨床工学技士会特別会誌として発行しておりますので、神奈川県臨床工学技士会員の方には事前発送いたします。当日ご持参ください。
その他の参加者の方については現地にてお渡しいたします。参加受付にて登録確認書をご提示ください。
現地での販売はしておりませんのでご了承ください。

2)Web参加の場合

参加登録をされました方は、マイページより電子データにて閲覧できます。

参加登録にあたって

  • オンライン登録の際、「現地参加」または「Web参加」をご選択ください。登録後の変更も可能です。
  • オンラインでの参加登録後、マイページへのログインが可能です。

参加登録の流れ

参加登録はこちら

STEP① メールアドレス(ID)の確認

  • 本システムのID=ご登録いただくメールアドレスとなります。
  • ご利用になるメールアドレスが本学会システムからのメールを受信できるか、すでに登録されているメールアドレスではないかを確認させていただきます。
  • 同じメールアドレスで複数人の個人情報を登録することはできません。
  • 「参加登録はこちら」からお進みいただき、メールアドレスをご登録(送信)いただくと、「第2回関東甲信越臨床工学会及び第5回神奈川県臨床工学会 WebSystem」(05kanarinko-system@ib1.jp)よりメールが自動配信されます。

STEP② 参加者情報の登録(アカウント新規登録)

  • STEP①完了後に届くメール内に、アカウント新規登録の専用URLが記載されています。そちらより参加者情報の登録を行ってください。
  • 登録を終えるとアカウントが取得でき、参加費お支払い手続きに関するメールが自動配信されます。
    ※この段階ではまだ「参加登録」は完了しておりません

STEP③ 参加費お支払い手続き

  • STEP②完了後に届くメール内に、マイページへのログイン方法が記載されています。マイページにログインのうえ、「参加費支払」よりお支払い手続きを進めてください。
    【ID】ご登録のメールアドレス
    【パスワード】アカウント登録時に設定されたパスワード
  • マイページへログインし、「参加費支払」よりお支払い手続きを進めてください。
  • お支払いは全てクレジットカード決済となります。

※決済に必要な情報は、クレジット決済センターに暗号化送信され、当データベース上には一切残りませんのでご安心ください。

※三井住友カードをご利用のお客様は、ご決済にあたりVpassパスワードの入力が必要な場合がございます。

https://www.smbc-card.com/mem/goriyo/honninkakunin.jsp
Vpassパスワードに関してはこちらの窓口でお答えすることができませんので、三井住友カードのホームページまたはお問い合わせ先にてご確認をお願い申し上げます。

STEP④ 参加費お支払い完了後

  • 参加費お支払い完了後、完了通知のメールが自動配信されます。
  • 大会当日までの案内が記載されていますので、メールは大切に保管してください。

参加登録完了です

  • マイページ内のコンテンツの全てが利用できます。

特定商取引法に基づく表記

サイト名

第2回関東甲信越臨床工学会及び第5回神奈川県臨床工学会

販売業者

株式会社 杏林舍

責任者

代表取締役 渡邊 裕介

所在地

〒114-0024 東京都北区西ヶ原3-46-10

TEL

03-3910-4311

FAX

03-3949-0230

E-mail

pcp@kyorin.co.jp

ホームページ

https://www.kyorin.co.jp/

販売価格

参加区分 参加費
会員(いずれかの都道府県臨床工学技士会に所属) 7,000円
非会員 10,000円
賛助会員・企業 7,000円
その他の医療職種 7,000円
臨床工学技士養成校学生 1,000円

参加登録費以外の料金

手数料は発生しません。

申込方法

Webサイト上の登録画面からお申し込みください。

お支払い方法

クレジットカード決済:オンライン登録と同時に決済が完了します。

キャンセルについて

ご注文後のお客様の都合による返品・交換はお受けいたしかねます。
予めご了承の上、お申し込みくださいますようお願いします。
不参加の場合でも返金はございません。

問い合わせ方法

E-mail

受付対応時間

8:30~17:30

その他

参加登録ページにて詳細をご確認ください。

座長・発表者へのご案内

座長へのご案内

ご担当セッション開始20分前までにパシフィコ横浜アネックスホール F202 総合受付内の座長受付にてご到着をお知らせください。

発表者へのご案内

・パシフィコ横浜アネックスホール F202にPC受付を設置いたします。詳しくは会場フロア図でご確認ください。発表時間の30分前までに発表スライド試写、受付を済ませ、10分前までには会場内次演者席にて待機してください。

【PC受付】

場所 パシフィコ横浜アネックスホール F202
開設時間 11月13日(日曜日)8:00~16:00
※PCをお持ち込みされる場合でも必ずPC受付にて試写を行ってください。

  • 発表の際は、データ持ち込み、PC持ち込みのいずれの場合も、演台にセットされているキーボードとマウスをご使用ください。PowerPointの発表者ツールは使用できません。
  • 指定演題の発表時間はセッションごとに異なります。詳細は個別にご案内いたします。
  • BPA演題は1演題あたり9分〔発表6分、質疑応答3分〕です。
  • 一般演題は1演題あたり8分〔発表6分、質疑応答2分〕です。

■発表データ持ち込みの場合(Windowsのみ)

1)会場にご用意するPCの仕様は以下の通りです。
OS:Windows10 ※MacOSには対応しておりません
アプリケーション:PowerPoint2013、2021
画面サイズ:16:9にてご用意ください
解像度:FHD(1920×1080)に統一してあります

2)MacOS版PowerPointで作成されたデータをメディアで持ち込まれる場合、互換性が損なわれる可能性があります。事前にご確認ください。

3)フォントはOS標準のものをご使用ください。標準フォント以外で作成された場合、文字のズレや行間が広くなるなど、正しく表示されませんのでご注意ください。下記のフォントを推奨します。
日本語:MS明朝、MSP明朝、MSゴシック、MSPゴシック
英語:Arial、Century、Times New Roman

4)発表データはUSBメモリーでお持ち込みください。

5)必ず事前に発表データのウィルスチェックを行ってください。

6)PC受付では原則として内容の修正・変更はできません。

7)ファイル名発表データのファイル名は「セッション名もしくは演題番号(半角):演者名」としてください。
※動画や音声を含む場合は、ご自身のPCをお持ち込みください。

■PCをお持ちいただく場合(Macintosh、Windows)

1)動画を使用する場合やMacOSの場合は必ずご自身のPCをご持参ください。

2)iPadやSurface、その他タブレット端末については動作の保証はできかねます。

3)PC受付での動作確認後、発表開始時刻の20分前までに各会場内オペレーター席へご自身でPCをお持ちください。発表後は各会場内オペレーター席にてPCをご返却いたします。

4)画面の解像度はFHD(1920×1080)でお願いします。

5)スクリーンセーバーや省電力設定は予め解除してください。解除されていない場合、PC受付にて設定を変更させていただきます。

6)会場のプロジェクターには一般的な外部出力端子(HDMI)での接続となります。MacOSや一部小型パソコンでは変換コネクタを必要とする機種がありますので、変換コネクタを忘れずにご持参ください。

7)ACアダプターを必ずご持参ください。

8)念のためUSBメモリーなどでバックアップデータをご持参ください。

9)動画はWindows Media Player(Windowsの場合)もしくはQuick Time Player(MacOSの場合)で動作する形式で作成してください(mp4ファイルを推奨いたします)。また、発表スライドと埋め込み用の動画ファイルは同じフォルダに保存してください。

■利益相反(COI)について

当日の発表時に利益相反についての情報開示をお願いいたします。
発表スライドの2枚目か最後に利益相反自己申告に関するスライドを加えてください。
スライドは下記よりダウンロードの上、ご使用ください。

・利益相反自己申告に関するスライド例

申告すべきCOI状態がない場合 申告すべきCOI状態がある場合
申告すべきCOI状態がない場合 申告すべきCOI状態がある場合

会場案内

パシフィコ横浜 アネックスホール

〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい1丁目1−1
TEL:045-221-2155
アクセス:https://www.pacifico.co.jp/visitor/access/tabid/236/Default.aspx

交通のご案内

交通のご案内
▲ クリックするとPDFが開きます。

会場のご案内

会場のご案内
▲ クリックするとPDFが開きます。
▲ Page Top