第4回神奈川県臨床工学会は、無事盛会裏に終了することができました。
多数のご参加者の方々、また多大なるご協力をいただきました関係者の皆様へ心より御礼申し上げます。

第4回神奈川県臨床工学会
学会長 小林剛志

ご挨拶
第4回神奈川県臨床工学会 学会長 小林剛志
(公益社団法人神奈川県臨床工学技士会 会長)

平素より当会の活動にご協力を賜り、心より感謝申し上げます。
 2021年(令和3年)11月14日(日曜日)にパシフィコ横浜アネックスホール〔神奈川県横浜市〕におきまして、第4回神奈川県臨床工学会を開催いたす運びとなりました。
 テーマは「たくみへの道標みちしるべ~求められるエキスパートとセルフイメージの融合~」といたしました。
 自身が置かれた環境で能力を発揮するには、更なる知識と技術が必要です。目標とする将来像とそこに向かうために必要な能力は何か!との思いからテーマを定めました。
 大会開催日は一日ですが知識と技術が習得でき、参加者にとって即戦力となるような大会にしていきたいと考えております。
 そこで今回も、循環器・呼吸器・血液浄化の3つの学術セミナーを柱とし、シンポジウム、企業共催セミナーの企画を予定しております。また十分な感染対策を実施いたしまして、前回大会で大変好評でありましたハンズオンセミナーの実施及び更なる充実を図るため、各セミナーとハンズオンセミナー内容をリンクさせることも検討しております。本学会が参加者にとって「匠への道標」となるよう鋭意準備を進めてまいります。
 県内外の技士をはじめ関係する皆様のご協力、ご参加をお待ちしております。

開催概要

学会名 第4回神奈川県臨床工学会
テーマ 匠への道標~求められるエキスパートとセルフイメージの融合~
主催 公益社団法人 神奈川県臨床工学技士会
学会長 小林 剛志(平塚共済病院)
副会長 大石 竜(昭和大学)
事務局長 西山 謙一(昭和大学藤が丘病院)
実行委委員長 森下 達雄(国家公務員共済連合会 横須賀共済病院)
副実行委員長 錦織 恒太(昭和大学病院)
学術委員長 小島 優(東海大学医学部付属八王子病院)
会期 2021年(令和3年)11月14日(日曜日)
会場 パシフィコ横浜 アネックスホール
〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1
TEL:045-221-2155(総合案内)
企画概要 記念講演、血液浄化セミナー、人工呼吸器セミナー、循環器セミナー、共催セミナー、ハンズオンセミナー

大会事務局

公益社団法人 神奈川県臨床工学技士会
〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島2-10-13 横浜東口ビル606号室
TEL:045-594-6877/FAX:045-594-6878

運営事務局

株式会社ピーシーオーワークス
〒101-0048 東京都千代田区神田司町2-4-2 神田アーバンビル2F
TEL:03-3291-3636/FAX:03-3291-3635
E-mail:kacet_info@pcoworks.jp

抄録登録

指定演題

事務局からご講演をお願いしている方はこちらよりご登録をお願い致します

抄録登録期間

8月20日(金曜日)までにご登録をお願い致します
締め切りました

文字数制限

項目 上限
演題名 全角80文字
本文 全角1500文字
共著者 最大10名
所属施設 5施設

カテゴリー

特別企画
血液浄化セミナー
人工呼吸器セミナー
循環器セミナー
共催セミナー
その他

抄録登録番号およびパスワード

  • 登録が終了しますと、登録番号が自動発行されます。オンライン抄録登録後は確実に登録されているか、確認・修正画面にて登録番号とパスワードを用いて必ずご確認をお願いいたします。
  • 締切までは確認・修正画面にて、登録した抄録を何回でも修正することができます。また、削除することも可能です。この際に登録番号とパスワードが必要となります。締切後は抄録の登録、修正、削除等の操作は一切できません。
  • 締切直前はホームページへのアクセスが集中いたしますので、抄録提出に時間がかかることが予想されます。時間的余裕をもってご応募ください。
    なお、同一抄録で登録画面を使用するのは初回のみであり、以後はすべて確認・修正画面を用います。
  • パスワード等の記録および機密保持は、登録者の管理に依存します。また、抄録登録番号およびパスワードは登録した抄録の変更の他、受領確認にも必要ですので、必ず保管しておいてください。
  • これらに関しては、セキュリティの関係から問い合わせには一切応じられません。

プログラム・抄録集

神奈川県臨床工学技士会会員には事前にお送りいたします。会期当日ご持参ください。

抄録登録

暗号通信(推奨)
 

平文通信
(登録内容が暗号化されません)
新規登録 | 確認・修正

プログラム・日程表

PDF 日程表

 PDF 一般演題 PDF 学生演題

2021年10月13日現在

公益化記念講演

11月14日(日曜日)16:00~16:30 第1会場

「臨床工学技士の更なる活躍推進に向けて」

司会:小林 剛志(国家公務員共済組合連合会 平塚共済病院)
演者:自見 はなこ(自由民主党)

基調講演①

11月14日(日曜日)14:30~15:10 第1会場

「これからの臨床工学技士の道標」

司会:小林 剛志(国家公務員共済組合連合会 平塚共済病院)
演者:本間 崇(公益社団法人 日本臨床工学技士会 理事長)

基調講演②

11月14日(日曜日)15:20~16:00 第1会場

「さあ タスク・シフトだ! 舞台は整った! 業務拡大を目指す!!」

司会:大石 竜(昭和大学 統括臨床工学室)
演者:青木 郁香(公益社団法人 日本臨床工学技士会 専務理事)

特別講演

11月14日(日曜日)14:00~14:30 第1会場

「海上自衛隊と臨床工学技士の関わり」

座長:西山 謙一(昭和大学藤が丘病院 臨床工学室)
演者:岩田 英城(防衛省海上自衛隊 自衛隊横須賀病院 診療部・衛生資材課)

特別企画

11月14日(日曜日)11:00~12:00 第1会場

シンポジウム「養成校と臨床施設の新たな教育方法の検討」

座長:村澤 孝秀(東京大学医学部附属病院 医療機器管理部)
   島峰 徹也(東京工科大学 医療保健学部 臨床工学科)
演者:岡本 智之(善仁会グループ 学習研究支援室・教育研修センター)
   「透析クリニックでの若手職員への教育方法」
   柿沼 浩(昭和大学横浜市北部病院 臨床工学室) 
   「昭和大学での新入職員への教育 ~総合病院での若手職員への教育方法~」
   綿引 哲夫(東海大学 工学部 医用生体工学科)
   「新型コロナ肺炎で変わった授業体系と学内実習」
   山内 忍(桐蔭横浜大学 医用工学部 臨床工学科)
   「桐蔭横浜大学における学生への教育について」

学術セミナー1

人工呼吸器セミナー①

11月14日(日曜日)9:00~9:30 第2会場
「はじめの一歩 人工呼吸器にまつわる基礎」
演者:物江 浩樹(聖隷横浜病院 臨床工学室)

人工呼吸器セミナー②

11月14日(日曜日)9:30~10:00 第2会場
「人工呼吸器の基本となる換気モードを学ぶ」
演者:佐藤 武志(横浜栄共済病院 臨床工学科)

人工呼吸器セミナー③

11月14日(日曜日)10:10~10:40 第2会場
「人工呼吸器ラウンドで活かせるグラフィック波形の捉え方」
演者:小金 乙起(JA神奈川県厚生連 相模原協同病 院医療技術部 臨床工学室)

人工呼吸器セミナー④

11月14日(日曜日)10:40~11:10 第2会場
「COVID-19患者の呼吸器治療戦略」
演者:五十嵐 義浩(聖マリアンナ医科大学病院 クリニカルエンジニア部)

人工呼吸器セミナー⑤

11月14日(日曜日)11:10~11:40 第2会場
「VV-ECMOの基本と管理(仮)」
演者:三木 隆弘(日本大学病院 臨床工学室)

人工呼吸器セミナー⑥

11月14日(日曜日)14:00~14:30 第2会場
「SAT,SBTについて」
演者:相嶋 一登(横浜市立市民病院 臨床工学部)

人工呼吸器セミナー⑦

11月14日(日曜日)14:30~15:00 第2会場
「呼吸治療業務、よくわかるNPPV/HFNCについて」
演者:藤本 正弘(IMSグループ 横浜旭中央総合病院 臨床工学科)

学術セミナー2

循環器セミナー①

11月14日(日曜日)9:00~10:00 第3会場
「虚血性心疾患 最新の診断フローチャート ーAI技術を駆使したFFRCT検査の紹介ー」
座長:大谷 太一(横浜市立市民病院 臨床工学部)
演者:新村 大輔(横浜市立市民病院 循環器内科)

循環器セミナー②

11月14日(日曜日)10:00~10:50 第3会場
シンポジウム「臨床工学技士のカテ室業務~みんなカテ室で何やってる?~」
座長:長谷川 修(総合新川橋病院 臨床工学科)
   笠井 亮佑(東京工科大学 医療保健学部 臨床工学科)
演者:石原 武(横浜栄共済病院 臨床工学科)
   「当院のカテ室業務」
演者:満岡 宏介(湘南鎌倉総合病院 臨床工学科)
   「湘鎌style~湘鎌心カテ室とCEの業務について~」
演者:大信田 麻里子(イムス東京葛飾総合病院 臨床工学科)
   「0ベースからのスタート」 

循環器セミナー③

11月14日(日曜日)11:00~12:00 第3会場
「臨床工学技士さんに知ってもらいたいデバイス治療の最前線」
座長:倉田 孟(横須賀共済病院 臨床工学科)
演者:大久保 健史(横須賀共済病院 循環器センター)

循環器セミナー④

11月14日(日曜日)14:10~15:00 第3会場
パネルディスカッション「VA-ECMO トラブルシューティング」
座長:田村 弘子(横浜市立大学附属市民総合医療センター 臨床工学部)
   岩村 庸平(湘南鎌倉総合病院 臨床工学科)
演者:川久保 雄太(相模原協同病院 医療技術部臨床工学室)
演者:知念 さゆり(東海大学医学部付属病院 診療技術部 臨床工学技術科)
演者:加治屋 隼(昭和大学病院 臨床工学室)

循環器セミナー⑤

11月14日(日曜日)15:00~16:00 第3会場
「我が国におけるECMO診療体制の構築-臨床工学技士と共に歩む-」
座長:木村 友康(東海大学医学部付属病院 診療技術部 臨床工学技術科)
演者:小倉 崇以(済生会宇都宮病院 栃木県救命救急センター 救急・集中治療科)

学術セミナー3

血液浄化セミナー①

11月14日(日曜日)9:00~10:00 第4会場
「透析関連合併症を考慮したオンラインHDFの最適な治療条件」
演者:細谷 広海(橋本クリニック)

血液浄化セミナー②

11月14日(日曜日)10:00~11:00 第4会場
「穿刺の極意 ― 知っておくべきベストプラクティス ―」
演者:木船 和弥(特定医療法人財団 松圓会 東葛クリニック病院 臨床工学部)

血液浄化セミナー③

11月14日(日曜日)11:00~12:00 第4会場
「副甲状腺の不思議とそのコントロール」
演者:角田 隆俊(東海大学医学部附属八王子病院 腎内分泌代謝内科)

血液浄化セミナー④

11月14日(日曜日)14:00~14:50 第4会場
シンポジウム「これって本当か!? ~透析の謎~」
座長:北原 大(昭和大学横浜市北部病院)
   野々山 直之(第2相模原クリニック)
演者:木原 将人(東芝林間病院)
   望月 秀二(医療法人社団 善仁会 戸塚新クリニック 臨床工学)
   加藤 基子(医療法人財団倉田会 えいじんクリニック) 
   齋藤 千尋(さいわい鹿島田クリニック)

血液浄化セミナー⑤

11月14日(日曜日)15:00~16:00 第4会場
「血液透析患者の血清K値と不整脈」
演者:常喜 信彦(東邦大学医療センター大橋病院 腎臓内科)

ランチョンセミナー

ランチョンセミナー1

11月14日(日曜日)12:10~13:00 第1会場
「Covid19によるECMO管理を経験して」
座長:川久保雄太(JA相模原協同病院医療技術部臨床工学室)
演者:熊沢 勇介(藤沢市民病院医療技術部臨床工学室)
   田村 弘子(横浜市立大学附属市民総合医療センター臨床工学部)
   木村 友康(東海大学医学部付属病院診療技術部臨床工学技術科)
共催:泉工医科工業株式会社

ランチョンセミナー2

11月14日(日曜日)12:00~12:50 第2会場
「人工呼吸管理の基礎と最新の換気モード」
座長:佐藤 武志(横浜栄共済病院 臨床工学科)
演者:中島 幹男(都立広尾病院 救命救急センター)
共催:日本光電工業株式会社

ランチョンセミナー3

11月14日(日曜日)12:10~13:00 第3会場
「ICMをより効率的でシンプルに」
座長:笹岡 俊介(済生会横浜市東部病院 臨床工学部)
演者:伊藤 浩一(横浜労災病院 臨床工学部)
   浅野 駿逸(横浜労災病院 不整脈科)
共催:日本メドトロニック株式会社

ランチョンセミナー4

11月14日(日曜日)12:10~13:00 第4会場
「感染対策」
座長:小川 浩之(国家公務員共済組合連合会 虎の門病院 臨床工学部)
演者:川村 尚久(ニプロ株式会社 埼玉医薬品研究所)
   「イオンレス次亜塩素酸水(シーエルファイン)の感染対策への可能性」
演者:古平 聡(北里大学 医療衛生学部 臨床工学専攻)
   「感染防止を基本とした病院空調設備の考え方とシーエルファインの活用」
共催:ニプロ株式会社

スポンサードセミナー

スポンサードセミナー1

11月14日(日曜日)13:10~14:00 第1会場
「新時代の透析剤選択」
座長:中村 賢洋(社会医療法人財団 石心会 川崎クリニック 透析技術課)
演者:酒井 行直(日本医科大学 大学院医学研究科 腎臓内科学分野)
共催:扶桑薬品工業株式会社

スポンサードセミナー2

11月14日(日曜日)13:00~13:50 第2会場
座長:大川 修 (聖マリアンナ医科大学病院 クリニカルエンジニア部)
演者:山田二三歩(横浜市立大学附属病院)
   「サージカルスモークの怖さと対策
    ~実運用を踏まえて、臨床工学技士の立場からの提案~」
   渡邉 純 (横浜市立大学附属市民総合医療センター 消化器病センター外科)
   「FUSE有資格者が語る ほんとにあった電気メスの怖い話
    ~電気メスの原理と安全使用の重要性~」
共催:株式会社アムコ

スポンサードセミナー3

11月14日(日曜日)13:10~14:00 第3会場
「ECMO管理におけるモニタリング ~NIRS、DMS、抗凝固管理について~ 」
座長:森下 達雄(国家公務員共済組合連合会 横須賀共催病院 臨床工学科)
演者:倉島 直樹(東京医科歯科大学医学部附属病院 MEセンター)
共催:テルモ株式会社

スポンサードセミナー4

11月14日(日曜日)13:00~13:50 第4会場
「レーザー⾎流計の多様性を探る~透析分野におけるVA管理・下肢管理」
座長:金岡 泰行(善仁会グループ 腎部門 臨床工学部) 
演者:小島  萌(東海大学医学部付属大磯病院 診療協力部 臨床工学技術科)
   「レーザー血流計を用いた新規VA管理の有用性」 
演者:和田  明(医療法人社団亮正会 総合高津中央病院 CE部)
   「当院におけるレーザー血流計ポケットLDFの活用方法」 
共催:株式会社ジェイ・エム・エス

ハンズオンセミナー【事前申込】

ハンズオンセミナー①
「VA-ECMOハンズオンセミナー」~臨床で役立つV-A ECMOの基礎~

11月14日(日曜日)10:15 ~ 11:45(受付開始 10:00 ~ )
会場:ハンズオン会場1(第5会場 F204)
定員:18名
共催:テルモ株式会社

ハンズオンセミナー① チラシ

ハンズオンセミナー②
「ペースメーカハンズオンセミナー」~明日から使えるフォローアップの基礎習得~

11月14日(日曜日)
第1回 14:10 ~ 15:00(受付開始 14:00 ~ )
第2回 15:15 ~ 16:05(受付開始 15:05 ~ )
会場:ハンズオン会場1(第5会場 F204)
定員:各回20名(各社4名)
共催:日本メドトロニック株式会社 バイオトロニックジャパン株式会社 アボットメディカルジャパン合同会社 ボストン・サイエンティフィック ジャパン株式会社 日本マイクロポートCRM株式会社

ハンズオンセミナー② チラシ

ハンズオンセミナー③
機能評価・エコーガイド下穿刺ハンズオンセミナー ~VA管理にエコー装置を活用しよう!~

11月14日(日曜日)
第1回 10:15 ~ 11:45(受付開始 10:00 ~ )
第2回 14:10 ~ 15:40(受付開始 14:00 ~ )
会場:ハンズオン会場2(第6会場 F202)
定員:各回18名
共催:日本コヴィディエン株式会社・フジフイルム株式会社

ハンズオンセミナー③ チラシ

ハンズオンセミナー④
「人工呼吸器ハンズオンセミナー」~肺保護を考慮した人工呼吸器管理(初級編)~

11月14日(日曜日)
14:10~16:00(受付開始 14:00~)
会場:ハンズオン会場3(第7会場 展示ホール2階 ハーバーラウンジB)
定員:18名
共催:日本光電工業株式会社

ハンズオンセミナー④ チラシ

参加登録

参加登録について

参加者情報や聴講を希望するセッションの登録となりますので、当日までに必ずご登録をお願いいたします。
聴講希望セッションは、会場内の席数設定、ソーシャルディスタンスを確保した会場調整などの参考にいたします。実際にご聴講いただくセッションが登録時に選択いただいたセッションと異なっても問題ございません。
参加費は学会当日、参加受付にて現金でお支払いください。クレジットカードや電子マネーはご使用いただけません。

参加登録期間

10月1日(金曜日)~11月14日(日曜日)

登録方法

下記の「参加登録」ボタンよりご登録ください。
登録完了後、ご登録いただいたメールアドレス宛に登録完了のメールが届きます。大切な内容となりますので必ずご確認ください。

参加登録

当日の受付について

受付場所 パシフィコ横浜アネックスホール 海側ホワイエ
受付時間 8:00~16:00

「登録確認書」を印刷の上、参加受付にご提出ください。来場者確認のために登録確認書は受付で回収いたします。
登録確認書は、登録完了時に送られるメール内のURLよりログインいただき、ダウンロードしていただけます。必ず印刷してご持参くださいますようお願いいたします。
参加費は学会当日、参加受付にて現金でお支払いください。クレジットカードや電子マネーはご使用いただけません。
参加費と引き換えに参加証をお渡しいたします。参加証にはご所属とお名前を各自ご記入の上、必ずご着用ください。

参加費

区分 参加費
①臨床工学技士(神奈川県臨床工学技士会会員) 5,000円
②臨床工学技士(神奈川県以外の各都道府県技士会会員) 5,000円
③臨床工学技士以外の医療従事者 5,000円
④臨床工学技士養成校学生 1,000円
⑤神奈川県臨床工学技士会賛助会員企業 5,000円
⑥上記①~⑤以外の方 7,000円

ハンズオンセミナー

事前参加登録が必要です。参加を希望する方は、11月2日(火曜日)正午までに事前参加登録をお済ませください。先着順のため定員となり次第、締切となります。
学会参加費のみで受講いただけます。

参加者へのご案内

参加登録について

参加登録を10月1日(金曜日)より開始いたします。参加者情報や聴講を希望するセッションの登録となりますので、当日までに必ずご登録をお願いいたします。
聴講希望セッションは、会場内の席数設定、ソーシャルディスタンスを確保した会場調整などの参考にいたします。実際にご聴講いただくセッションが登録時の情報と異なっても問題ございません。
参加費は大会当日、参加受付にて現金でお支払いください。クレジットカードや電子マネーはご使用いただけません。

ランチョンセミナー、スポンサードセミナー

入場整理券の配布はございません。会場に直接お越しください。

企業展示コーナー

会場 パシフィコ横浜アネックスホール 陸側ホワイエ
場所 8:20~15:30

認定単位付与について

第4回神奈川県臨床工学会への参加により以下の単位が取得できます。単位の申請、更新の際は参加証をご利用ください。
  • 日本臨床工学技士会専門認定:8単位(血液、不整脈、呼吸、高気圧、手術、心カテ、内視鏡、医療機器、集中治療)
  • インターベンションエキスパートナース(INE):5単位
  • 透析技能検定1級、2級:5点

プログラム・抄録集について

神奈川県臨床工学技士会員の方には事前発送いたします。
非会員の方は以下より抄録をダウンロードいただけます。ダウンロードの際に、参加登録完了メールに記載のパスワードをご入力ください。

抄録集

参加にあたってのお願い

  1. マスク着用、手指消毒等、感染予防対策にご協力をお願いいたします。
  2. 発熱、咳、全身倦怠感、咽頭痛などがある方は参加をお控えください。
  3. クロークはございません。お荷物は各自で管理してください。

新型コロナウイルス感染症への対応について

座長・発表者へのご案内

座長へのご案内

ご担当セッション開始20分前までにパシフィコ横浜アネックスホール ホワイエ 総合受付内の座長受付にてご到着をお知らせください。

発表者へのご案内

  • パシフィコ横浜アネックスホール ホワイエにPC受付を設置いたします。詳しくは会場フロア図でご確認ください。発表時間の30分前までに発表スライド試写、受付を済ませ、10分前までには会場内次演者席にて待機してください。
    【PC受付】
    場所   パシフィコ横浜アネックスホール ホワイエ
    開設時間 11月14日(日曜日)8:00~16:00
    ※PCをお持ち込みされる場合でも必ずPC受付にて試写を行ってください。
  • 発表の際は、データ持ち込み、PC持ち込みのいずれの場合も、演台にセットされているキーボードとマウスをご使用ください。PowerPointの発表者ツールは使用できません。
  • 指定演題の発表時間はセッションごとに異なります。詳細は個別にご案内いたします。
  • 一般演題、学生演題は1演題あたり8分〔発表6分、質疑応答2分〕です。

発表データ持ち込みの場合(Windowsのみ)

下記の要領にて発表データを作成してください。

OSWindows10
アプリケーションWindows:PowerPoint2010、2013、2016、2019
※Macintoshパソコンで作成したデータで発表する場合は、MacintoshのPCをお持ちください
受付メディアCD-R(CD-RWは不可)、USBフラッシュメモリ
画面比率スライドは4:3で作成を推奨します
※16:9でスクリーンに投影すると4:3よりも縮小表示されます
フォント日本語…MSゴシック、MSPゴシック、MS明朝、MSP明朝
英 語… Times New Roman、Arial、Arial Black、Century、Century Gothic、Courier、Courier New、Georgia
※画面レイアウトの乱れを防ぐため、特殊フォントではなくWindows標準搭載のものをご使用ください
ファイル名発表データのファイル名は「セッション名もしくは演題番号(半角):演者名」としてください

※動画や音声を含む場合は、ご自身のPCをお持ち込みください

PCをお持ちいただく場合(Macintosh、Windows)

  • Macintoshで発表を行う場合やWindowsでも動画や音声を使用する場合には、必ずご自身のPCをお持ち込みください。
  • iPad等のモバイル端末での発表はできません。
  • お持ち込みのPCでデータの再生ができることを事前に必ずご確認ください。
  • 会期中、PC受付にて外部出力モニターに接続のうえ、動作確認を行ってください。
  • 持ち込みパソコンの受け渡しは、各発表会場前方のPCオペレーター席にて行ってください。
  • 映像機器との接続はD-sub15ピンで行います。お持ち込みいただくPCでD-sub15ピンへの変換コネクターが必要な場合、ご自身にてご用意ください。D-sub15ピン以外の接続はお受けできません。
  • スクリーンセーバー、省電力設定、パスワードは予め解除してください。
  • バッテリーでのご発表はトラブルの原因となりますので、必ずACアダプターをお持ちください。
  • バックアップ用データとして、必ずUSBフラッシュメモリをご持参ください。

会場案内

パシフィコ横浜 アネックスホール

〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい1丁目1−1
TEL:045-221-2155
アクセス:https://www.pacifico.co.jp/visitor/access/tabid/236/Default.aspx

交通のご案内


▲ クリックするとPDFが開きます。

会場のご案内


▲ クリックするとPDFが開きます。
▲ Page Top